トレタ開発者ブログ

飲食店向け予約/顧客台帳サービス「トレタ」など、飲食業界のVertical SaaS企業です。

トレタに入社して新鮮に感じていること

この記事はトレタ Advent Calendar 2019 18日目の記事です。

こんにちは。2019年10月に入社したフロントエンドエンジニアの@punipunityanです。好きな動物は犬です!犬の話になると急にテンションがあがります!!特に柴犬が大好きです!!!

入社して3ヶ月弱なので、今日はトレタに入社して新鮮に感じていることを書いてみようと思います。

トレタに入社して新鮮に感じていること

Respect ALL

トレタの VALUE の1つに「Respect ALL」があります。

私は転職する上で、「お互い尊重することを大切にしている環境」で働きたいという理想を持っていました。そしてトレタに入社してみると、この Respect ALL という VALUE が実際に浸透していると感じました。

例えば、自分の担当の仕事をしたとき、自分では当たり前な些細なことをしたという感覚のことでも、すごく「承認してくれている」と感じるような言葉をかけていただくことがありました。そして、それを当たり前のようにチームの皆さんがされていました。

正直、最初はびっくりして少し照れ臭さがあったし、戸惑いました。しかし、やはり一緒に働いている方に喜んでもらえることは嬉しいですし、入社したばかりで緊張している状況の中でも、安心感を得られました。

素直に、惜しみなく感謝の言葉を伝えたり賞賛したりする文化は、本当に素晴らしいと思います。自分も積極的に言葉にしていきたいと思っています。

丁寧なレビューコメント

開発をしていて驚いたことの一つに、PRに対してかなり丁寧なレビューコメントを書いてくださることがありました。その手厚いレビューから日々学ばせていただいています。

自分の発想になかったような指摘をいただいた時は素直に面白いな、なるほどこういう捉え方があるのかと感じますし、疑問に思ったことに関しては腑に落ちるまで丁寧にコミュニケーションをとってくださいます。

その過程で自分自身の引き出しを少しずつ増やしたり、発想を少しずつ柔軟にしていったりする感覚があり、ワクワクしながらレビューコメントを読んでいます。すごく丁寧なコメントを書いてくださっている労力を考えると、感謝しかありません。

色々と指摘を受けるという意味では自分が未熟な点があるということでもあり、反省も多いですが、そこをネガティブに捉えるのではなく、感謝の気持ちと、指摘いただいたことを自分の血肉にして恩返ししていこうというポジティブな気持ちで取り組んでいます。

また、会社によって文化が違ったりするので、「トレタではこういうやり方だよ」という文化を学んでいるフェーズでもあります。

こうした過程で得たものはしっかり吸収して、早く同じ目線に立ち、自分もどんどん価値を生み出していけるようになりたいと思っています。

DDDを実践している

私はこれまでDDDを実践してきたことがなく、数年前に増田さんの「現場で役立つシステム設計の原則-変更を楽で安全にするオブジェクト指向の実践技法」を読んだことがあるくらいの状態です。その時はそれまでやってきた開発スタイルとのギャップから、実際に実践していくイメージがあまりわいていませんでした。

トレタに入社して感じたことは、あらゆる役割の方々がDDDを重要だと捉え、DDDを実践することに積極的だということです。社内ではDDDをテーマとして勉強会が開催されたりしていますし、ユビキタス言語を明確にしようと、気づいたものから一つ一つ議論して決めていくという過程をしっかり踏んでおり、『あ、DDDって実践できるんだ。こうやって実践していくんだな』と思いました。

自分自身、DDDの実践に取り組んでいるところですが、まだキャッチアップ中の状態です。必要性はしっかり理解していると思っていますので、プロダクトに関わるあらゆる方々の幸せのためにしっかり身につけて実践していきたいです。

フロントエンド定例とテックトーク

トレタではフロントエンド定例というのが週一回行われており、そこではそれぞれの進捗報告、課題があればその相談をしています。また、進行中の業務と直接関係あるなしに関わらず、最近気になることがあればその話のシェアなどを行なっています。

最近は毎週成長ポイントの報告をするようになったりして、日々学んだことを改めて言葉にして振り返るようになりました。そこから新たに他の方からコメントをいただけたりもするので学びの多い、私の好きな時間です。

それとは別に、最近社内で始まったテックトークという時間があり、エンジニアが集まって毎回異なった話を持ち回りで行っています。普段自分がやっていることとまた違った学びがあり、楽しみな時間です。また、仕事で直接関わっていないエンジニアの方々が日頃何を考えているのか、どういうことをされているのかというのを知ることができる点でも面白いです。

部活が盛ん

トレタは部活が盛んなようです。 日本酒部、映画部、フットサル部、釣り部など様々な部活があります。

私は元々運動不足で運動したいなと思っていたこともあり、筋肉部に入部しました。筋肉部は毎週火曜日の9:30〜10:00に筋トレの時間があって、詳しい方に教えていただきながら筋トレしています。(と言ってもまだ2回しか参加できていないのですが。。)

体を動かすのは楽しいですし、部活を通して仕事では普段関わらない方ともコミュニケーションが取れるので、そういった機会があるのはありがたいなと思っています。

電車に乗って美味しいものを食べにいく

これまでは同僚の方と飲みに行く時、会社から徒歩圏内のお店にいくことが当たり前でした。

トレタに入社してからは、会社終わりに電車やタクシーで移動して美味しいものを食べにいく機会が増えました。トレタはやはり食へのこだわりが強い方が多いということを感じています。

おわりに

以上、入社3ヶ月目のフロントエンドエンジニアがトレタに入って新鮮に感じていることでした。

私は今、人や環境に恵まれて、ここにいられるのは本当に幸運だなと思っています。これからしっかり貢献していくべく、毎日自分をアップデートする意識で目の前の役割に取り組んでいます。

トレタに興味を持った方は、ぜひ遊びに来てください!

© Toreta, Inc.

Powered by Hatena Blog